インストール

Ranorexの複数のバージョンを1台のマシンにインストールできますか?
1台のマシンに複数の異なるバージョンのRanorexをインストールすることはできません。
古いバージョンのRanorexが入ったマシンに、新しいバージョンのRanorexをインストールした場合は、古いバージョンのRanorexが自動的に削除された後、新しいバージョンのRanorexがインストールされます。

また、新しいバージョンのRanorexが入ったマシンに古いバージョンのRanorexをインストールした場合、インストールウィザード起動時に、インストールできない旨のメッセージが表示され、インストールすることができません。
この場合、新しいバージョンのRanorexを手動でアンインストール後、新しいバージョンのRanorexをインストールしてください。
“Microsoft Visual C++”ランタイムのインストールに失敗します。

“Microsoft Visual C++”ランタイムに依存する他のアプリケーションを使用していることが考えられます。他のアプリケーションをすべて終了してから、再度、Ranorexをインストールしてください。

インストールログに出力されるエラー

  • Process exited with code 1603
  • Status of package ‘Visual C++ Runtime Libraries (x64)’ after install is ‘InstallFailed’
  • Status of package ‘Visual C++ Runtime Libraries (x86)’ after install is ‘InstallNeeded’
サイレントインストールはできますか?

はい、可能です。

詳細については、Ranorexユーザガイドにあります、「Ranorexのサイレントインストール」を参照ください。

モジュールブラウザーにレコーディングモジュール名が表示されません。

原因として、Windowsのディスプレイの設定にて、DPIの設定を100%以外に指定していることが考えられます。
Ranorexは、DPIの設定が100%のみ対応しています。

以下の手順で設定を行ってください。(※Windows 10の場合)

  1. Windowsのデスクトップ上で、右クリックメニューから「ディスプレイ」を選択します。
  2. 表示された設定画面にて、”テキスト、アプリ、その他の項目のサイズを変更する”のシークバーをスライドさせ、100%に設定します。
  3. マシンを再起動します。
Microsoft Visual C++ 2017のインストールが失敗してしまいます。

本現象は、対象のマシン内にVC++2015が既にインストールされている場合に発生し、VC++2017は、VC++2015とほとんどの部分においてバイナリ互換性があることから、代わりにVC++2015が使用されてしまい、VC++2017のインストールが行われません。

そのため、Ranorex自体もおおよそ問題なく動作いたしますが、VC++2015と2017は、完全な互換ではございませんので、VC++2017をインストールすることを推奨しております。

参考ページ
https://docs.microsoft.com/ja-jp/cpp/porting/binary-compat-2015-2017?view=vs-2017

VC++2017にアップグレードする際のRanorex社からの奨励手順は以下となります。

  1. Ranorex Studioをアンインストールします。
  2. Visual Studio C++2017をアンインストールします。
  3. マシンを再起動します。
  4. Ranorexのインストールモジュールから、Ranorexを再インストールします。

上記手順により、Ranorexと合わせてVC++2017がインストールすることができます。

その他

パッケージ管理にて、Nugetへの接続エラーが発生します。

Ranorex のパッケージ管理が Nuget v3 に対応していないために発生します。

Nuget v2 を使用するように設定を行う必要があります。

  1. Ranorex Studioにて「ツール」メニューから、「オプション」-「パッケージ管理」-「パッケージソース]を開きます。
  2. Nuget v3 (https://api.nuget.org/v3/) の設定を削除または、チェックボックスを無効にします。
  3. 以下のように、Nuget v2 の設定を入力し、「追加」ボタンをクリックします。
    名前:nuget.org
    ソース:https://www.nuget.org/api/v2/
  4. 追加された設定(nuget.org)のチェックボックスが有効になっていることを確認します。

※ Visual Studioがインストールされていると、Nuget v3が設定される場合があります。

Ranorexを再インストールしても評価ライセンスが継続されますか?

評価ライセンスの有効期限が切れていない場合は、Ranorexを再インストールしても有効となります。
ただし、有効期限はリセットされないため、以前の利用日数がそのまま継続されます。
また、有効期限が切れているマシンに対して、Ranorexを再インストールしても有効期限切れの状態となります。

評価ライセンスにて、Ranorex Agentを利用することはできますか?

はい、可能です。
Ranorex Agent単体では利用できませんが、Ranorex本体の評価版をインストールすることにより、Ranorex Agentもこの評価ライセンスを利用し動作することができます。

NugetのSystem.Array.Emptyエラーを対処する方法はありますか?

Ranorex自体に必要最低限の.NET Frameworkのバージョンは4.5.2となりますが、Ranorex v8.3にバンドルされておりますNuGet.Core.dllが.NET Framework v4.6を要求することでこのエラーが発生いたします。

このエラーは、Ranorexでのテスト作成/実行には影響を与えるものではありませんが、.NET Framework v4.6以上をインストールすることで、解消することができます。
※Windows10では、あらかじめ.NET Framework v4.6以上がインストールされておりますので、このエラーは発生しません。