Ranorex Studio テスト自動化 2021年調査結果

最近のグローバル調査では、Ranorex Studioがソフトウェア開発チームの品質と生産性の向上に役立っていることが確認されています。Ranorexユーザーからは、Ranorex Studioの強力なオブジェクト認識機能により、信頼性の高い自動テストの作成が可能であることや、Ranorexと他ツールとの連携での利用が容易であること、また、幅広いプラットフォームと技術をサポートしていることが報告されています。

独立した調査機関であるTechValidateによる2021年5月の調査結果には、中小企業および大企業のRanorexユーザーからの回答が含まれています。また、回答されたお客様は、産業用製造業、コンピュータソフトウェア/サービス、政府、エレクトロニクス、教育、金融サービスなどの業界を代表しています。そして、お客様はRanorex Studioを使用して、デスクトップWebAndroidiOSを含むモバイルアプリケーションのテストを自動化しています。

以下の表に示すように、お客様はテスト自動化を導入する前に、何かしらの課題を持っていることが多いです。

  • アプリケーションのテストが不十分
  • UIオブジェクトの識別と自動化
  • 人員
  • 結果が不安定なテスト

Ranorexユーザーは、テスト自動化を採用することで、開発チームがこれらの課題を解決し、テスト自動化の目標を達成できると報告しています。

品質と生産性の向上

アプリケーションの品質と開発チームの生産性が向上したことで、お客様はRanorexに投資する価値があると認めています。手動テストから自動化に移行することで、テストがより速く、より信頼性が高く、よりコスト効率が良くなります。お客様は、Ranorexがすべての面で役に立っていると感じています。

調査でわかったこと
  • 87% のお客様が、Ranorexには信頼性の高い自動テストの作成に役立つ強力なオブジェクト認識機能があると回答しています。
  • 81% のお客様が、Ranorex がテスターの生産性を向上させると報告しています。
  • 79% のお客様が、Ranorexのテスト自動化が製品の品質向上に役立つと回答しています。

機能テストを自動化して品質と生産性を向上させることで、開発チームはROI目標を達成することができます。ソフトウェアテストは、特に手動でおこなう作業にコストがかかります。最新の Capgemini World Quality Report によると、テストはIT支出全体の23%から35%を占めています。Ranorexは企業のテストにかかるコスト削減を支援します。

ある中小企業のコンピュータソフトウェア会社のQAエンジニアは、Ranorexの自動化ツールについて、”コストパフォーマンスに優れた、コードレス自動化ツール“と表現しています。

使いやすさと統合性

お客様は、Ranorex Studioが使いやすく、複数のDevOpsツールとうまく統合されることに共感しています。調査では、Ranorexの自動テストを以下のような他ツールと統合していると回答しています。

  • Jenkins
  • Jira
  • Azure DevOps Server
  • TestRail
  • GitLab CI/CD
  • Microfocus ALM
  • Zephyr for Jira
  • Bamboo

以下のグラフは、Ranorex ユーザーが各ツールと統合している割合を示しています。

Elecosoft UK のソフトウェア開発責任者である マーク・ディクソン 氏は、自動化ツールであるRanorexの使いやすさを競合他社と比較して次のように強調しています。「Ranorexを選んだ理由は、その優れたレコーディング機能によって、他の自動化ツールでは対応できないような複雑なUIのテストを簡単に作成できるからです

お客様がRanorex Studioを利用するもう一つの理由は、複数のタイプのテストを自動化できることです。お客様は、この自動化ツールが以下のような幅広いテスト用途を持つことを認めています。

  • Functional UI testing(機能テスト)
  • Regression testing(リグレッションテスト)
  • End-to-end testing(E2E テスト)
  • Smoke testing(スモークテスト)
  • Integration testing(統合テスト)

以下のグラフは、各テストを実施したお客様の割合を示しています。

幅広いプラットフォームと技術に対応

複数のプラットフォームや技術に対しても、Ranorexの自動化ツールを利用することができます。お客様は、Ranorexがお客様のニーズに最も適したテストを自動化する能力を持っていることを認めています。これには、以下のプラットフォームとテクノロジーが含まれます。

  • Web app testing(Webケーションのテスト)
  • Desktop testing(デスクトップのテスト)
  • Mobile – native Android app testing(ネイティブAndroidアプリケーションのモバイルテスト)
  • Mobile – native iOS app testing(ネイティブiOSアプリケーションのモバイルテスト)
  • Mobile – web app in mobile browser testing(モバイルブラウザーを使用したWebアプリケーションのモバイルテスト)

Ranorex Studioを使用してWebアプリケーションのテストを自動化していると回答したお客様が最も多く、次いでC#、.NET、Javaで構築されたデスクトップアプリケーションとなっています。詳細は以下のグラフになります。

まとめ

お客様は、Ranorexが提供する広範なテクノロジーへのサポートを高く評価しています。
あるプログラムテストマネージャーは、「市場で入手可能ないくつかのツールを検討した結果、Ranorexが我々のニーズに最も適していることがわかりました。デスクトップ、Web、モバイルアプリケーションの自動化、幅広い人が使用でき、自社および外部の.NETパッケージで簡単に拡張できます」と述べています。

手動テストから自動化に移行することで、重要な機能テストの課題を解決することができます。
Ranorex Studioがお客様のテスト自動化の目標を達成するためのソリューションであるかどうかを検討するために、30日間の無料版が用意されています。Ranorexの機能については、本サイトのトップページを参照ください。

(この記事は、開発元 Ranorex 社 Blog 「Ranorex Studio Test Automation Survey 2021 Results」2021年6月30日の翻訳記事です。)