Ranorexにおけるテストスクリプト開発においても、通常のアプリケーション開発と同様に開発規模に応じて、複数人での「チーム開発」が必要になってきます。 Ranorexのチーム開発を効率的に進めるためには、Ranorexのファイル構成を理解し、何をどのように管理していくかを理解・習得することが不可欠です。
この講座ではRanorexでチーム開発を行う際のノウハウを身につけることを目指します。

※ Ranorexトレーニング応用コースは、株式会社カサレアルが実施します。

研修概要

研修の目的
  • RanorexStudioからSCMツールへの連携ができるようになる
  • Ranorexのファイル構成、ファイル間の関係性、ファイルごとのバージョン管理要否について理解できるようになる
  • MagicMergerを使用したコンフリクトの解消ができるようになる
  • チーム開発を効率的に進めるためのリポジトリと共通部品の管理方法を理解できるようになる
  • RanorexをCI環境に統合した際の運用イメージを持つことができるようになる
研修内容
  • Ranorexにおけるチーム開発
  • SCMツールについて
  • RanorexStudioとSCMツールとの連携
  • Ranorexソリューションの構成とバージョン管理
  • コンフリクトの解消方法
  • リポジトリ管理の戦略
  • 共通部品管理の戦略
  • CIに向けて

※最新でより良い内容をお届けするため、一部の学習項目を予告なく変更する可能性がありますのでご了承ください。

受講対象者

これから、Ranorexを使用してWindowsデスクトップアプリとWebアプリケーションのテストを担当する方

前提条件

『Ranorex基礎』を受講済み、または同等の知識がある方

実行環境
  • Windows10 Professional 64bit
  • Ranorex 9.5.3(日本語版)
  • バージョン管理システム:Git

※ 使用するソフトウェアおよびバージョンについては予告なく変更する可能性がありますのでご了承ください。

配布資料

研修テキスト
※テスト対象用サンプルアプリ等はオンラインストレージにて配布いたします。

受講料

100,000円(税抜き)
※受講料にはテキスト代も含まれます。

お支払い

後日、担当者よりご説明いたします。

キャンセルポリシー

(株)カサレアルのサイトをご参照ください。
事前にトレーニングチケットを購入なさった場合のキャンセルポリシーは、以下です。
コース開始日の8営業日前までは、受講日変更およびキャンセルが可能です。
コース開始日の7営業日前~コース開始日当日(当日欠席を含む)は、受講日変更およびキャンセルはできません。
※受講者様のご都合が悪くなってしまった場合は、代理の方へ変更が可能です。
※受講者様の変更に伴うキャンセル料金や手数料は発生いたしません。

持ち物

特にございません。

トレーニングセンターでの受講
  • 会場:カサレアル泉岳寺トレーニングセンター
  • 時間:13時30分~17時30分(0.5日間)
オンラインでの受講

開催の予定はございません。

開催日程

【トレーニングセンター】

  • 2022年05月13日(金)
  • 2022年07月08日(金)
  • 2022年09月09日(金)

【オンライン】

開催予定なし

セミナー申し込みページへ